本カンヌキの入れ方

    

今回は本カンヌキの入れ方を図と動画で説明します。

本カンヌキは、ポケットの強度を高めるためにポケットの両端に入れます。

※この記事は旧ブログで以前投稿した記事をリメイクし、動画を追加したものです。図を確認した後に動画を見ればスッキリ理解!


本カンヌキの入れ方1

穴糸の最後を結び、カンヌキの始め(1)に針を通します。出した針は、(2)に入れます(この長さがカンヌキの長さになります)。


本カンヌキの入れ方2

表側の穴糸を3本渡します。この糸が本カンヌキの台になります。


本カンヌキの入れ方3

3本渡した台糸の横から針を出します。     


本カンヌキの入れ方4

台糸を包む様に縫います。次図を参照に連続して8の字に縫うと図の様になり、カンヌキに立体感が出ます。


本カンヌキの入れ方5

カンヌキの断面図です。糸が8の字になっていますね。裏側は多少汚くても大丈夫ですが、表側は美しく縫ってください。


本カンヌキの入れ方6

最後まで縫えたら針を裏側へ出して糸を結ぶか2~3回返し縫いを行えば完了です。

それでは、動画で確認してみましょう!

いかがでしたか?

役に立ったら是非シェアお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリックして頂けると私のやる気がアップします。

フル工程が学べるメンズ技術書

フル工程テキスト本編4冊、アイテム毎の短編テキスト(パターン解説のみ)、好評発売中。

    

このページの先頭へ